五十鈴焼 茶碗「神路山」 圓能斎御書付 isuzu ware tea bowl

五十鈴焼

三重県宇治嘉麻市字新田(伊勢市)で製出された陶器。
1910(明治43)年に始められ、工人は常滑焼の森下杢二。
のちには「川」を略し、五十鈴焼と呼ばれた。

出典:日本近世窯業史