十代 大樋長左衛門 赤茶碗「山泉」鵬雲斎御書付 the 10th ohi, chozaemon red bowl

十代 大樋長左衛門 1927 - 2016

大樋長左衞門(大樋年朗)
1927年 九代大樋長左衛門の長男として生まれる
1949年 東京美術学校(現、東京藝術大学)工芸科卒業 1950年 日展初入選
1967年 日展審査員(39歳で史上最年少)、以後72年、76年、88年、97年、01年、04年7回就任
1978年 金沢市工芸協会会長就任
1980年 現代工芸美術家協会理事就任
1987年 十代大樋長左衛門襲名
1988年 石川県陶磁協会会長就任、金沢大学教授就任
1995年 日本陶磁協会理事就任
1997年 石川県美術文化協会理事長就任
1997年 現代工芸美術家協会理事長就任
1999年 日本芸術院会員就任
2000年 金沢学院大学美術文化学部学部長・教授就任
2001年 日展常務理事審査員就任
2004年 文化功労者顕彰
2006年 金沢学院大学副学長就任
2008年 日展顧問就任
2011年 文化勲章受章
2016年 大樋陶冶斎を襲名