稲尾誠中斎 浮御堂古材香合 立花大亀御書付 inao, seichusai uki-mido incense container

稲尾誠中斎 1947(昭和22) - 

1968(昭和44)年、家業の京指物を継ぐ建仁寺管長より三代目誠中斎を拝号す。
広く茶道具を手がけ、大徳寺本山大徳寺別院浮御堂、永源寺本山生田神社等の古材道具の御用も賜わっている。一方各地での作品展では広域な道具を作成している。


立花大亀老師
明治31年~平成17年
大徳寺511世。徳禅寺、如意庵住職
花園大学長
大徳寺派宗務総長を二期務め、昭和38年最高顧問