三代 和田桐山 染付桶川水指 鵬雲斎御書 the 3rd wada, touzan blue and white dyed okegawa water container

三代和田桐山 大正6年(1917)~平成6年(1994)

大正6年(1917)~平成6年(1994)。初代の長女弘子と養子縁組。本名春雄。日本画を牛尾桃里に学び、初代の下で作陶に従事。二代没後三代桐山を名乗る