稲尾誠中斎 竹蓋置一双 立花大亀御書付 inao, seichusai bamboo rid rest

稲尾誠中斎 1947(昭和22) -

昭和22年、京都に生まれる。
昭和46年、家業の京指物を継ぐ、日本橋三越、大阪心斎橋大丸他各地で個展を開催する。
一方では大徳寺本山、建仁寺本山等各諸寺社の御用も賜わっている。
建仁寺前々管長、竹田益州老師より拝号した誠中斎の号を京指物継承三十周年の節目の年に当たり、建仁寺現管長、小堀泰巖老師のご承諾を得て誠中斎改め誠中とする。

 

立花大亀 1899(明治32)- 2005(平成17)

大徳寺塔頭徳禅寺長老。大阪生
南宗寺で得度し、妙心寺専門道場で修行
大徳寺執事長・大徳寺派管長代務者等を歴任
昭和57年花園大学学長に就任
平成17年寂、105才