中村翠嵐 交趾六瓢蓋置 suiran, nakamura cochin six gourds lid rest

中村翠嵐 1942年-

昭和17年 京都に生まれる

昭和36年 京都市立日吉ヶ丘高等学校美術課程陶芸家卒業後 父の許で修行

昭和49年 青樹会結成 東京日本橋三越にて茶陶展を開催(以後8年間開催)

昭和53年 この年より全国各地にて個展

昭和55年 ニュージーランドカンタベリー美術館に寄贈出品常設展示される

昭和57年 第25回上絵陶芸展にて京都府知事賞を受賞 第9回全国伝統的工芸品店にてNHK会長賞を受賞

昭和62年 京焼・清水焼伝統工芸士に認定される

平成5年 125年ぶりの海外展「現代の京焼・清水焼パリ展」に於いて実行委員長をつとめる

平成15年 伝統工芸品産業の振興に貢献したとし経済産業大臣表彰を受ける「京の名工」京都府伝統産業優秀技術者と認定される

平成19年 財団法人京都陶磁器協会理事長就任 平成20年 「源氏物語千年紀」に京都府の依頼により作品を制作