永楽善五郎 菖蒲ノ絵茶碗 eiraku, sokuzen iris bowl

永楽善五郎(十七代) 1944 -

1944年 京都に生まれる
1966年 東京芸術大学日本学科を卒業
1967年 東京藝術大学大学院工芸科を終了
1968年 第8回日本伝統工芸展で奨励賞を受賞
1991年 ドイツ・ケルンで「京都工芸二人展」を開催
1994年 フランス・パリ、京都高島屋で展覧会を開催
1997年 国際色絵コンペティション'97 九谷で金賞を受賞
1998年 十七代永楽善五郎を襲名
1999年 東京・京都で襲名記念展を開催
2000年 大阪で襲名記念展を開催
2001年 「千家十職永楽家の茶陶 茶の湯工芸の伝統と創造」を開催
2004年 表千家十四代而妙斎より「紘康庵」の号を承る
2005年 『永楽家 京焼の精華』を出版
2006年 京都府文化功労賞を受賞
2008年 財団法人香雪美術館にて「京焼の華 永楽家歴代の名品展」を開催
2009年 京都市文化功労者表彰を受賞