山下甫斎 四君子蒔絵大棗 鵬雲斎御書付 yamashita, hosai big tea container

山下甫斎  1944(昭和19) -

石川県出身。漆芸技法を父、山下清峯に学ぶ一方で下地や蒔絵の技法は独自の研究から修得。
茶道具を中心に制作する。茶道具の制約を守ったうえで、斬新さや大胆さを持った現代風の道具造りを展開、特に展覧会や個展には出品しておらず、作家というよりは職人的な立場をとって制作を続けている。1978年に二代目を襲名。