二代 山崎宗元 八角火入 2nd yamazaki, sogen octagon hiire (firing container)

二代 山崎宗元 1923(大正12)-

大正12年、京都生まれ
金沢美術工芸専門学校陶磁科卒
昭和9年加賀に移り、風炉師を創業
雲華焼を父に、彫刻を都賀田勇馬に師事
昭和35年、二代目宗元を襲名
雲華焼のもつ瀟洒で素朴な味わいを生かし、品格のある茶陶づくりに専念する