土居庄次 尾戸焼松竹梅ノ絵茶碗 doi, shoji odo-yaki shochikubai (pine, bamboo and plum trees) bowl

土居庄次 1937 -

昭和12年生まれ
承応2年(1653)土佐藩窯としてはじまった尾戸焼を継承
父、幸吉に師事
開窯時から使われた能茶山の土を水ひして精製し、作陶に使用
尾戸焼の伝統的な作品を中心に、独自の作風をとり入れている