萩井好斎 神代欅拭漆小箱 hagii, kosai zelkova lacquer casket

萩井好斎 1934(昭和9) - 2000(平成12)

初代好斎の長男。大阪の指物師。初代好斎は二代芦田真阿(指真)に入門。茶の湯専門の指物師として大阪曾根崎で独立開業し、木遊軒を名乗る。昭和32年(1957)淡々斎に好斎の号を賜り、裏千家の職方となる。