尋牛斎 南宗寺の竹茶杓 千林鶯 jingyusai tea scoop

尋牛斎 じんぎゅうさい 1925(大正14) - 2010(平成22)

尋牛斎(十二代 久田宗也)
無適斎(十一代 宗也)の長子。本名は和彦、号は半床庵・尋牛斎。十一世無適斎宗也の長男。京都大学文学部史学科史学科卒。十三世即中斎千宗左に師事。久田家および表千家の継承と発展に力を尽くす。

久田家は表千家の茶家。邸内の茶席、「半床庵」の名で呼ばれる。千利休の時代に活躍した久田宗栄(1557-1624)を初代とし、現在十三代続く茶家である。