四代 久世久宝 仁清写白菊茶碗 the 4th kuze, kyuhou copying ninsei white chrysanthemum bowl

四代 久世久宝 1925(大正14)-

1925年(大正14)、京都生まれ
三代久宝の夫
立命館大学卒業後、二代久宝に師事 
1987年(昭和62)、四代久宝を襲名 
初代からの伝統を受け継ぎ、仁清写色絵付のほか青金襴手、染付なども手がける