加藤十右衛門 瀬戸茶入 kato, juemon seto tea container

加藤十右衛門 1894(明治27)- 1974(昭和49)

岐阜県土岐郡笠原町生まれ
八坂窯開窯
美濃大平の陶祖加藤景豊の流れをくむ
1927年には笠原町の町長を務める
1958年に岐阜県の無形文化財保持者に認定
美濃桃山陶芸に魅力され伝統技法をベースに、志野、黄瀬戸、織部、美濃伊賀などを手掛けた
戦後の美濃陶芸再興復元に尽力