西岡良弘 斑唐津鉢 nishioka, yoshihiro spotted karatsu bowl for sweets

西岡良弘

1954年 西岡小十の長男として唐津市に生れる。
1972年 作陶を始める。
1977年 荒川豊蔵主幹の互窯会会員になる。
1981年 大阪にて田原謙次(現・陶兵衛)・川瀬竹志・西岡良弘 三人展を開催。
1987年 東京・日本橋にて初個展。
1990年 ニューアーティストウェーブ出品。
1992年 名古屋にて個展を開催。 1993年 ドイツ、ミュンヘンにて個展を開催。
1994年 独立 凌雲窯を築窯。
2000年 大阪にて小十、良弘二人展を開催。
2002年 大阪にて作陶30周年西岡良弘作陶展を開催。
2009年 東京・日本橋で個展を開催。